もくろぉずの商品紹介

初心者高専ブロガー

TOTEM GW-15B407 ! ( ルック車? いえいえ!もっと凄いです!!)

皆さんこんにちは!もくろぉずです!

投稿遅れてしまい申し訳ないです!(汗)

 

 

今回からはちゃんとした商品紹介をしていきたいと思っています!

今回紹介するのはコチラ!(デデドン)

f:id:mocros_alpha:20170702003420j:plain

TOTEM GW-15B407です!!

そう!ロードバイクですよ!!

自分は中学でママチャリ、そして高校入ってすぐにはシティーサイクルと色んな種類の自転車に乗っていましたが今回とうとう手を出してしまいました夢の

  ロードバイク 

最初は「どれも8万超えで手が出せない!」

  「安いのがあるけど安全性が不安・・・」

とおもってどうも手が出せませんでした。。。

しかし今回思い切って手を出したのがこちら!TOTEMのGW-15B407です!!

画像を見た瞬間デザインに一目惚れしました\(^o^)/

この蛍光グリーンとマッド調のブラック。一目惚れ要素しかありませんでした!

ではまずスペックから。

スペック

【フレーム】アルミフレーム
【カラー】マットブラック
【サイズ】500mm
【重量】10.8Kg
【変速】16段変速 シマノ ST-2400 16spd CLARIS
【フロントディレーラー】シマノ FD-2400 CLARIS
【リアディレーラー】シマノ RD-2400 CLARIS
【ブレーキ】PROMAX
【チェーン】KMC Z72
【ギア】シマノ CS-HG50 12-25T
【ハブ】Quando(前後)
【クランク】PROWHEEL 42/52T
【タイヤ】KENDA 700×23C
【サドル】VADER
【ペダル】WELLGO

これだけ見ると「は?」ってなりますよね

ということでこれのどこが凄いのか。そしてどこが「う~ん」なのかをお教えします!

まず凄い点その①

とにかく軽い!!

重量が10.8kg!!

これは割りと目を向けてほしいです!

想像しにくいと思いますが普段皆さんが乗るママチャリは平均20kgほどです。

ね?これだけでも凄さがわかりますよね!

また、調べてみても大体5万以下のロードバイクになると12~13kgぐらいのがよく出回ってます。

凄い点その②

値段が5万円以下という安価なのに

コンポーネントはコストパフォーマンスに優れたSHIMANOClaris」を使用!!

これが選んだ理由の一番でもあります。

SHIMANOは自転車パーツのメーカーとして世界的にも有名なメーカーです。

そして、お値段もそれなりにします。。。

 

 

なのにそれがセットでついているというコスパの良さ!!

普通なら10万程度のロードバイクに装着されているものです!

それが 5万円以下のものについている!!

すげ~~~!!

これを見て購入を決意しました。

(これの一つ上の段階のもあったのですが、お金が・・・)

それでは

逆に不安に思った箇所についてです。

不安箇所その①

ブレーキがPROMAX。

最初聞いた時、「どこのメーカー?」となりました。

正直言って聞いたことが無いメーカです。

自転車の中でも人命を一番左右するブレーキパッド・・・

そこに知らないメーカの物が入るのはとても不安でした。

不安箇所その②

TOTEMのメーカー、実は中国なんですね。。。

そして、ネットに載っている情報が少なすぎる。。。

なんてことだ!! 

そしてレビューが・・・うーん(失笑)

いいことを書いている人もいるのですが、あまりよろしくないことを書かれている人もいて、それぞれの車両に個体差が有るんだと思います。

これくらいですかね。

今回購入するにあたっては本当に慎重に判断しました。

そして、選ばれたのはTOTEMでした。(某お茶のCMより。)チーン

でもTOTEMを選んだ一番の理由はやはりコスパの良さ

ですね。 こんな5万じゃ買えないようなスペックの自転車がこんな値段で買えるなんて夢にも思ってませんでしたよ!

ほんとにすごすぎる。。。

え?早く値段を教えろ? 

まぁまぁ今言いますから!

ゴホンッ ではお値段発表します。。。

デゲデゲデゲデゲデゲ・・・デン!!

 

 

 

37800円! 

最初は嘘だと思ってました。でも現実でした。。。安すぎませんかねぇ。。。

ただ、これは本体代金ですのでその他、送料などなどかかります。

自分は群馬に住んでいますが、本体代+消費税+送料+手数料で

41750円ほどでした!それでも5万超えないのは凄い。。。(発送元は埼玉でした)

そして、

6/26(月)の夜中に注文→6/27(火曜)購入確認メールが届く→

同日 出荷の連絡が届く→6/28(水)佐川急便の家に一番近い倉庫に到着→

6/29(木)17時ごろ家に到着

とこんな感じで業者さんもとてもスピーディーな対応をしてくださりました!

(本当にありがとうございました!)

届いた時の状態はこんな感じ。

f:id:mocros_alpha:20170702003428j:plain

アイパットairと比べるととても大きいことがわかります。

開封してみましょう。

f:id:mocros_alpha:20170703231044j:plain

前輪とハンドル(ドロップ)、サドル、ペダルが外されている状態で梱包されてました。

(なお、このダンボールは我が家の福(猫)の餌食となったとさ。)

では早速組み立て―!!

それで、今回のこの自転車の組み立てですが、タイヤ、ペダル、サドルは簡単なのですが、ハンドル、フロントブレーキがおもったよりも難しく、自分はコチラの動画を参考にさせていただきました!


ロードバイクの組み立て 。TOTEM GW-13B407 Claris ST-2400

とてもわかり易い動画となっているので組み立てる際は是非参考に!

 

 

f:id:mocros_alpha:20170703231506j:plain

無事セット完了! と言いたいのですが、ブレーキセットする際に、タイヤとブレーキシュー(ゴムの部分)が干渉してしまっていたため、ワイヤーを調節したりしました。。(ここに関しては、自転車の中でもとても重要な部分ですので慎重に調節しましょう!)

 

そしてそして!!

ここにきて安さが本性を現します。

それは

とにかく

クイックリリースレバーがゆるい!!

ということです。

レバーを外した際、あまりにも安っぽく、見た目的にも劣化、破損が早そうだったので、前々からフライングして買っていたクイックレバーに取り替えました!

(通学とかの短距離ならまだいいですが、ロングサイクリングに行く場合は強く交換をおすすめします。

 

f:id:mocros_alpha:20170703231938j:plain ←今回新しく取り付けたもの             もとから付いていたもの→

 

 同じものがなかったので一番近いものを貼っておきます。

コチラに関しては、サイクリングショップで2850円で購入しました。

 

取り付ける際は締めすぎず、ゆるすぎずのちょうどいい具合のところでしっかりと止めてくださいね!

 

あとは、サドル、ペダルを取り付けて終了と!!(ペダルはLRがちゃんとペダル本体に書いてあるので確認しましょう!

f:id:mocros_alpha:20170702003420j:plain

組み立てて改めてもう一度

「キミのかっこよさに惚れたよ。」

流れるデザインと色。

自分にとっては惚れる要素しかありませんでした。

早速試しに走ってこよう!

と思いましたが組み立てることに夢中になり時はすでに日付が変わっている時間。。。

 

 

 

ということで第一弾はこのあたりで!

残り前回投稿が遅れてしまった理由で話した通り、日光~鹿沼~小山という合計80kmを試しにサイクリングして感じたことを次の投稿でしようと思います!

ではでは!!次にいきましょう!!

今回紹介した商品はコチラ↓↓↓↓