もくろぉずの商品紹介

初心者高専ブロガー

Logicool G810を使ってみた! 【キーボード】

どうも~!

部活の合宿明けでとてつもない疲労感に襲われているもくろぉずです!

 

昨日合宿から帰り、翌日はお昼までゆ~っくり寝てよう。。。

と思ったのですが、

()「ピーンポーン・・・」

(主)「はい。。。」 

(宅配便)「宅配便でぇ~ス」

(主)「(寝てたいのになんなんだよ。。。)」

そして、届いたものが・・・

でん!

 

f:id:mocros_alpha:20170811021024j:plain

 

おっと、、、じゃなくって。。。

こ、こっち!

f:id:mocros_alpha:20170811021135j:plain

 

そう!何かわからない箱です!!

・・・

届いた時はすっかり頼んでいた

キーボードのこと忘れてました。。。

ということで、

オーーープン!!

f:id:mocros_alpha:20170811021339j:plain

はい、届きました!

昨日は8/10。

そう!

LogicoolのG810です!!

前まで使っていたG510ですが、音量調節のダイアルが壊れてしまったため、新しく

G810をLogicoolさんに提供させていただきました。(保証期間3年って。。。スキ。)

まず、箱を開けるとまた箱が!(なんかとてつもなく高級そうな感じ!)

f:id:mocros_alpha:20170811042158j:plain

中の黒い箱を開けると~^!

とうとう本体のお出ましです!

f:id:mocros_alpha:20170811042306j:plain

まぁ、袋に入っちゃって~照れ屋さんなんだから~(白目)

f:id:mocros_alpha:20170811042340j:plain

おー!!

見た目じゃわからないのですが、思ってた以上に重量感があります。

(というか実際に結構重い。)

f:id:mocros_alpha:20170811042348j:plain

キー自体もマッドブラックでとてもクール!

f:id:mocros_alpha:20170811042350j:plain

G510sと比べてみると、キー自体の大きさに変化はなく、ただたんにマクロキーがなくなったということくらいですかね。

それと、モニターがなくなったこと。ヘッドセット3.5mmプラグがなくなったこと。

大まかな変更点はそれくらいです。

(どちらかというとG510sよりは高級感がありシンプルかも。)

 

それでは、G810を紹介していきましょう!!

 

スペック


製品名(日本語) : ロジクール G810 RGB メカニカル ゲーミング キーボード
製品名(英語) : Logicool® G810 RGB Mechanical Gaming Keyboard
型番 : G810
品番 : 920-007758
JANコード : 4943765043713
価格 : オープンプライス
ロジクールストア価格 : 20,750円(税抜)
発売予定日 : 2016年2月26日
保証期間 : 2年間
本体サイズ(幅×奥行×高さ) mm : 443.5×153×34.3
本体重量 g : 1180(ケーブル除く) 1230(ケーブル含む)
ケーブル長 cm : 180
カラー : ブラック
キーレイアウト : 108キー日本語レイアウト
キー構造/デザイン : メカニカル*
キーピッチ mm : 19
キーストローク mm : 3.0±0.2
押下圧 g : 45.0±20
⾓度調節機能 : 有
ショートカットキー : バックライトスイッチ、ミュート、再生/一時停止、停止、前のトラック、次のトラック、ボリュームダイヤル
ゲームモードキー : 有
複数キー同時押し : 対応(最大 26)
バックライト : 対応(RGBバックライト)
ソフトウェア : Logicool®ゲーミングソフトウェア、ARXコントロール モバイルアプリ(iOS/Android
その他機能 : 全キーアンチゴースト
必要システム : Windows® 10、8.1、8、 7、USB 2.0 ポート
接続I/F : USB

 

はーい、見てもわけわかめなので、使ってみて良い点・悪い点を教えます!

G810のここがいい!

①押し心地が押した感がある。

これに関しては人によって好みはありますが、自分の好みとしては

  • 押し心地が有る。
  • キーを押したときに音がする。
  • 押し心地に重量感がある
  • 高速タイピングができる

というとこですね。

まさにこのG810はROMER-Gというメカニカルキーを採用しており、従来のラバードームキーボードよりも耐久性に優れ、打鍵感や打鍵時のキーの反発力にも優れいています。(すみません。公式コピペです。。。)

 

さらに、テストで7000万回キーストロークテストにクリアーしてるんです!!!

すっごくないですか!!

f:id:mocros_alpha:20170811030550j:plain

②バックライト

ゲーミングPCといえばやっぱり装飾のキーバックライト。

今まで使用していたG510ですが、バックライトはつくもののキー個々でのライト変更はできませんでした。

f:id:mocros_alpha:20170811041113j:plainf:id:mocros_alpha:20170811041205j:plainこんなかんじ。

 

で・す・が!!!

なんと、G810は約1680万色の色を個々のキーライトをカスタマイズすることができるのです!すごすぎる!!!そして、様々なイルミネーションも可能です!

FPS・MMO・MOBA・DOTAなどなど!!

そして、イルミネーションではキーボードの個々に光るキーライトをフル活用し、

スターイルミネーションと言うものを楽しめたりします!

インテリアとしても十分活用できますね!

 

③デザイン性

やっぱりキーボードとはいってもデスク上に置き、使わないときでも外に出しっぱなしのもの。

インテリアとしても活躍しなくてはゲーミングデスクに花が咲きません。

しかし、G810なら大丈夫!

最初に紹介したように、キー・フレームはマッドブラックで、横は光沢感。重量感のある光沢プラスチック製となっています。

USBケーブルは生地調で、耐久性にも優れています。

そして、何と言っても先程紹介してたキーバックライト。

 

キーのLEDの光自体結構強いので、日中でもはっきりと色が見えます。


(キー電気をつけたくない場合は、キーにLEDの停止ボタンも付いています。)

f:id:mocros_alpha:20170811043744j:plain

↑電気をつけた状態でのイルミネーション

f:id:mocros_alpha:20170811042348j:plain

↑マッド調のキーボード

 

④コンパクトなボディ

やっぱり見た目ですよね。

コチラのキーボード、店舗で確認した際は、どちらかと言うと小さい方の部類でした。

そして実際の寸法は、

縦15cm×横44cm×高さ3.4cm(約)

となっています。 

結構小さいなぁ。。。G510sと比較しても一目瞭然ですね。

f:id:mocros_alpha:20170811042350j:plain

そして、何と言ってもこれは大切!。

3段階角度調整機能がついているんです!(0度も含む)

f:id:mocros_alpha:20170811044252j:plain

ゲーマーにとっては結構この調節機能がありがたかったりするんですよね~。

 

本当に何から何まで驚きと感心のあるキーボードです。

日本では2万円ちょっとで買えるみたいですね。

それでも高い。。。

その一方G510sはいまや1.4万買えてしまう。。。(絶版になったので新品はないかな。。。)

ときの流れは早いものですね。。。

 

今回このG810を一日使ってみて

良かった点。

・キーの押し心地がちゃんとある。

・キーが重め。

・でも、軽く押すだけでも、認識してくれる。

悪いと思った点。

・たまにLEDがバグを起こすことが有る。

(もう一度設定ウィザードを開くと治る。)

・オーディオジャックが無いのがちょっと不便

・マクロキーとF1~12が同じキーを使用。

 

これくらいですかね。

ゲーミングキーボードだからといって

ゲーマーのみが有利に使用できるわけではありません。

サラリーマンなどの日々パソコンと向き合い、カチカチするあなた!!

そう。そこのアナタです。

そんな人でも使える万能キーボード

ぜひ使ってみてはいかがでしょうか!

 

 

←商品リンクは

                          コチラの写真をクリック!

 ↑Amazon

 

楽天

より詳しい商品紹介については公式ホームページをご確認ください!

http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g810-orion-spectrum-rgb-gaming-keyboa

 

LUMIX FZシリーズ を使い倒してみた。

 

mocros-alpha.hatenablog.com

 はいコチラの記事の最後に紹介した、

主の使っているデジタルコンパクトカメラ。

LUMIX DMC-FZ30

 

 

←リンクはコチラの写真をクリック

 見た目は一眼レフのように見えますが、

実はレンズ一体型のコンパクトカメラなんです!

現在は生産中止されており、今時の一眼からしたら

ランクは下の下の下

ですが、なにかと使いまわしやすく、初心者には本当にうってつけのカメラです!

そして、現在の中古の値段。なんと5000円ちょっと

                      で買えちゃうんです( ゚д゚)

 

  Canon EOS Kiss Digital 

2003年に発売されたやつですね。

こちらよりも、うぅんと安いっていう!!

本当にこのカメラにはベタ惚れです。( ^ω^) 

 

と!いうことで!!

コチラのカメラをもっと知ってほしいので、

LUMIX DMC-FZ30の素晴らしい点!悪い点。。。

紹介します!!

 

f:id:mocros_alpha:20170728015534j:plain

では始めていきましょうか!!

カメラの概要

品番 DMC-FZ30
光学ズーム 12倍
カメラ有効画素数 800万画素
電源 リチウムイオンバッテリーパック(付属、7.2V、710mAh)、バッテリーチャージャー/ACアダプター(別売、100~240V対応)
充電時間(付属バッテリーパック) 約120分
撮影可能枚数 CIPA規格※1:約280枚(付属バッテリーパック)
ファインダー撮影時※2:約300枚(付属バッテリーパック)
外形寸法 幅 約140.75mm×高さ 約85.5mm×奥行 約138.1mm(突起部を除く)
質量 約674g(本体)/約740g(メモリーカード、付属バッテリーパック含む)
色柄名称 -K ブラック (生産終了)
-S チタンシルバー (生産終了)

 

現在は1800万画素が主流ですが、こちらは800万画素。

iPhone6の背面カメラと同等の画素数ですね。

自分はXperiaZ5を使用していますが、使かってる感覚としてはそこまで画質変わらない気がします。。。

 

とりあえずXperiaZ5とLUMIXの写真を比較します!

 

カメラの写真比較(近)

↓XperiaZ5

f:id:mocros_alpha:20170806045716j:plain

LUMIXf:id:mocros_alpha:20170806045258j:plain

そこまで・・・かわらなー・・・い?

と、とりあえず、拡大して見てみましょうか。

f:id:mocros_alpha:20170806050036j:plain

LUMIX        XPERIAZ5→

拡大すると結構わかりますね。

XperiaZ5は2300万画素。

まぁ、3倍弱画素数が多ければ、変わりは一目瞭然ですよね。

LUMIXの方は

黄色の文字もみえ。。。そうでみえない。。。

でも、XperiaZ5は

わお。。。くっきり見えますね。

うん。。。こういう近くの被写体には向いてない

ということがわかりました。

ということで今度は遠くの被写体を撮ってみたいとおもいます。

というのも、普通のだとちょっと物足りないので。

 

古河の花火大会行ってきました!!

f:id:mocros_alpha:20170806053515j:plain

 

何と言っても目玉は 重量300kg。直径はスカイツリーとおなじ大きさ!

関東最大級の。。。

三尺玉です!!!

打ち上げ総数は20000発以上

もうこのチャンスは逃せませんね!!

ということで、行ってきました!

f:id:mocros_alpha:20170806054130j:plain

ゲ( ゚д゚)、、、人多くない???

こここここ、、、高専生ならわかるはず。。。この仕打がどれだけ酷いことか。。。

と言うのは嘘で。

今年も50万人ほど来たようです。はい。

通りで人がみんなありのように小さく見えるわけだ

「みろよ!人が〇〇のようだ!!(失礼)」

 

と、まぁカメラと三脚を背負い行ったのですが、人がいっぱい。。。

見物の場所も埋まっていて。。。

(´Д`)ハァ…どこで見よう。。。

やっとのことで、見つけた場所はなんと、花火の真ん前!!

すごい。。。何という幸運!

ということで、セッティンg...

あれ・・・固定用のネジがない。。。

やってしまった。。。ネジ持ってくるの忘れてしまった。。。

ということで、たまたま持っていた折り畳み傘の上についてるネジのサイズと一緒だったので、代用。。。できました!!

 

これもまた幸運ですな。

ということで、スタートした花火。。。

写真たくさん撮りました!

ので、早速比較と行きましょうか!!

カメラの写真比較(遠)

↓XperiaZ5

f:id:mocros_alpha:20170806055534j:plain

LUMIX

f:id:mocros_alpha:20170806055445j:plain

こーれは、、、

シャッター開きっぱなしにしたいりできるので、これまた幻想的な写真がとれますね!!!

そして、XperiaZ5は、それなりに取れるのですが遠目のしかも夜景となるとやっぱり難しいところがありますね。

この回はLUMIXの勝ちで!

 

800万画素ではありますが、

・暗い   ・遠い

になると、やっぱり

強い!

 

ということで

LUMIXの強いところ

① 夜景の撮影にはもってこい

② 遠いところの写真がきれいに撮れる

③ (大半の一眼レフ)シャッター速度、露出を変更できるので芸術的な撮影が簡単にできる

 

LUMIXの弱いところ

① 近距離撮影

② 細かいものを撮影するのには不向き

③ メモリーカードが2GBまでしか対応していない

④ レンズの取り外しが不可能なので望遠などは不可

 

というところです。。。

LUMIXに限ったことではないと思いますが、特にそれが見受けられるといったところですかね。

 

一眼レフと比べたら下クラスと言ってもいいですが、

KissX3よりかはコスパ面でも十分に性能がいいと言えると思います。

 

そして、主の使用しているLUMIX DMC-FZ30ですが、現在は最新モデルとして、

DMC-FZH1というモデルがあり、そちらの有効画素数は2033万画素となっております。

 

←リンクはコチラ

.

( ゚д゚)ホスィ…

 でも13万超える。。。( ゚д゚)

なら、NIKONの D5600レンズキット買ったほうがいいかも。。。?

 

最後に

いかがでしたか?

LUMIXシリーズはパナソニックの中でも歴史は深く、

製品が新しくなるごとに、格段と性能がアップしています。

ということで

良さは伝わったでしょうか?

 

ビギナーから、アマチュアでもそれなりに使えるこの1台。

ぜひ、カメラ選びの選択肢の一つとして入れて頂けると嬉しいです!

 

 

それでは! 

 

See You Soon!!

.

その後の自転車事情。 ロードバイク TOTEM GW-15B407

こんばんは! 

 

mocros-alpha.hatenablog.com

mocros-alpha.hatenablog.com

 コチラの記事で紹介した

TOTEM GW-15B407

その後も至って順調にライドしてます!

学校通学に使ってみたり。

ちょっと暇な時に30KMライドしてみたり。。。

 

ただですね。。。

普段通学用で32Cのクロスロードを使っているのですが、

スピードの出方が変わらない。。。

平地でだいたい40km/hくらい。。。

なんでかなぁ。。。

とおもい、サイクルショップに。

 

とりあえず、タイヤに問題が有るんじゃないかと思い、

空気入れを借り、空気を入れてみることに。。。

 

そしたら、その空気入れ、空気圧のメモリが書いてあったのですが。。。

40psi...

おいおいおい!!!

全然入ってないじゃん。。。

 

そりゃそうです。

今迄空気入れがなかったので、緊急用の小型空気入れで空気入れをしてたのですから。。。

 

はぁ、、、空気入れもちゃんとしたやつ使わないとなぁ・・

 

ということで、とりあえず表記通り85psi入れときました。。。

(ついでに、防犯登録がまだだったので防犯登録も。)

 

その帰り道。車のいない直線道路でとりあえず本気で漕いで見ることに。

「や、やべぇ・・・

怖いくらいにスピード出る。。。」

本気でビビりました。

大体体感的に50は超えてましたね。

車と並走してたし。。。

 

ちゃんと空気入れはした方がいいですね。

 

みなさんも気をつけましょう!

ということでまた!

See you Soon!!

青春18切符で行く! 【電車大回りの旅!】第二弾!

第一弾は楽しんでいただけたでしょうか。。。

ん?まだ見てない。。。?

それでは一度見てきてくださいな!

 

mocros-alpha.hatenablog.com

 え?八高線カラのが見たいんだ!早く見せて!

あ、はい、、、その方はあとで第一弾のほうを お楽しみくださいな!!

それでは後半スタートします!!

 

中央線快速でGO!(御茶ノ水~八王子)

f:id:mocros_alpha:20170727234417j:plain

この電車、今日初めて座れました。

ということで、ぽつぽつと寝落ちする方が出てきまして

でもその片手にはちゃんと駅メモ開いているわけで。w

ちゃんとチェックインのボタン押してあげましたよ!

と、ここまできて、200km突破

凄まじい速さです。

当日に始めた友達のでん子はもうLv.20を超えてました。

大回り。たのしいなぁ!!(駅メモやってるだけじゃん。。。)

 

この頃にはもう東京、雨やんでました(秋葉原を出た頃に。。。おそいよ。)

そして、あのファンキーモンキーベイビーズの出身地で有名な

八王子!

f:id:mocros_alpha:20170728002129j:plain


八王子純愛物語 ファンキーモンキーベイビーズ

やっぱりいい曲でしたね。

解散してしまったのは惜しかったです(泣)

そして、コチラでは20分ほど休憩の時間があったのですが、自分を含めみんな疲れてきてしまい。。。w八王子散策とは行きませんでした(汗)

そして、旅は終盤へ差し掛かろうとしていました。

 

八高線(八王子~高麗川~高崎)

f:id:mocros_alpha:20170728002215j:plain

 

旅の終盤であり、一番ローカルだった路線です。

八王子で乗車した際は若干席は空いていたのですが、運転席の後ろに。

この区間はまだ電気車両だったためいつも通りすぅ~っと出発進行!!

にしても線路がまっすぐ!!

こんなにまっすぐな線路見たことありません!どこまでまっすぐなのかしら。

f:id:mocros_alpha:20170728002506j:plain

f:id:mocros_alpha:20170728002508j:plain

そして、単線。。。とても東京都は思えない光景ですね!

(お前はまだ東京をしらない。)

すみません。どっかの映画の題名パクりました(´・ω・`)

にしても、単線の車両はポイントの切り替え地点の曲がり方が急ですね。。。

不意を打たれると本当に転けそうです(;・∀・)

そして、そうこうしているうちに高麗川に到着!!

 

ほう、ここは埼玉なのか。。。

反対側のホームには2瞭編成の車両が停車している。。。そして電車にパンタグラフがない。 

 も、もしや貴様!! ディーゼル車では?! 

 

そうです。八高線の醍醐味ディーゼル車のお出ましです!

ということで早速電気とディーゼルのならんだ写真をパシャリ。

f:id:mocros_alpha:20170728003210j:plain

↑電気に挟まれるディーゼル車両

f:id:mocros_alpha:20170728003257j:plain

↑ そんな写真を撮っている主。 またこれも絵になってる。。。(自画自賛

そして、今回乗る車両の全貌がコチラ!

f:id:mocros_alpha:20170728003416j:plain

f:id:mocros_alpha:20170728003452j:plain

2ドアに両編成のディーゼル車です!

にしてもエンジン音が最高。。。

自分たちは1両目、ボックス席に座りました!

やっぱり電気よりもうるさいし、揺れるし、

でも、、、幸せならOKです!

本当にエンジンの匂いといい、音といい最高でした。もう虜です。

出発するときのあの「ヴゥゥゥゥゥン」っていう音。 最高でしたねぇ。。。

ただ一つ疑問に思ったのですが、あれってMTなんですかね。時々クラッチのような音がしたのですが、、、ま、まさか運転席にシフトレバーが?!

すみません。写真撮り損ねましたが、

AT 

でした。。。

流石にMTはないかぁ。。。

でもそんな感じでとてもいい音を楽しみながら乗れる車両でした!!

 

そして、車内の我々はというと。。。

f:id:mocros_alpha:20170728004143j:plain

秋葉原で購入したハンドスピナーを連写でどこまで鮮明に撮れるかという検証をしたり。(ちなみにここまできれいに撮れました↓)

f:id:mocros_alpha:20170728004636j:plain

CMみたいに任天堂switchを二人で協力プレイしたり。

f:id:mocros_alpha:20170728004843j:plain

もちろん駅メモもやってましたよ!この時点でチェックイン駅数は150

を超えました。おそるべし都会。。。

そして、乗車中に発見したのですが、

無人駅の入出場。現金じゃできないんですね。

パスモの残金が足りなかったらどうするんでしょうか。。。

f:id:mocros_alpha:20170728005228j:plain

 

そうこうしているうちに群馬県に突入!

(みんなパスポートが必要とかどうとか言ってましたが。ここで再確認します。

群馬帝国県に立ち入る際はパスポートは要りません。ましてや現在も稼働中の関所は一切ございません

f:id:mocros_alpha:20170728005508j:plain

まぁ確かにこんないきなり田んぼと山だけの景色に入ったらそりゃ驚きますわなぁ。。。

と、かれこれ2時間ほど。

終点高崎に到着してしまいました(泣)

もっとディーゼルに乗ってたいいい!!!!

ということで、もう一度今度は別のコトロのディーゼルに乗りに行きたいと思います。

両毛線でGO!(高崎~小山)【最終】

とうとう最後の路線になってしまいました。。。

最後はいつもお世話になっております。両毛線です。

午前中の大雨の影響で若干遅延していましたが、自分たちが乗る頃にはほぼ平常運転になっていました。

にしても高崎駅の架線がきれいですね。。。

f:id:mocros_alpha:20170728010032j:plain

ということで、早速今回最後に乗る車両が到着

f:id:mocros_alpha:20170728011338j:plain

スカートがいい感じですね。。。((;´Д`)ハァハァ)

い、いかんいかん。。。完全に危ない人になっていましたね。

帰りの電車の中はガラガラ。やっぱりこういう雰囲気の電車がいいです。

田舎バンザイです。

外もすっかり暗くなり、お友達もおつかれ。

と思いきや。。。

f:id:mocros_alpha:20170728011852j:plain

こ、これはこれは。。。新作NEWGAMEの上映会ですか。。。流石です。

そして、自分はというと。。。

f:id:mocros_alpha:20170728011949j:plain

ビアードパパのシュークリームドリンクなら飲んだことが有るのですが、

これは初めてで。好奇心半分で買ってしまいました(笑)

感想としては。「シュークリーム同様。めちゃくちゃ甘い。」です。

でも眠気は覚めますね。

そして、癖になる甘さでこれは中毒性があるぞ。。。

その後、着々と電車は進み、駅メモのチェックインカウントも進み。

いつの間にか、ランキングが30000位もUPしてました!Σ(・∀・;)

恐るべし大回りの旅。。。

そしてその後はというと。。。

すみません。睡魔に襲われ、寝てしまいました。。。

起きた時はもう栃木。

楽しい旅はあっという間。

夜9:03分小山駅到着。

長いようで短いそんな楽しい旅でした。

今回かかった総額は 1人あたり

1940+390+800+580+1320+1660=7290円

なのと、4920円もお得に回ることができました!

スンバラシイ!!

ただ体力は必要不可欠ですね\(^o^)/

(主帰りの駅のホームで寝過ごしてしまい、駅員さんに起こしてもらいました。)

でもまた行きたいです!

よしいk・・・

か、課題の存在を忘れていた!!!

トホホ。。。と、とりあえず課題を終わらせてからですね。。。

(いつ終わるのやら。。。)

それでは、旅編はこのへんで!

 

今回使用したカメラについて。

はい、今回友達が一眼を2台持ってきてくださり、とてもいい写真がたくさん撮れました!

そこで、カメラについても紹介したいと思います

【一応商品紹介のブログなので。。。w】

それでは今回紹介するのはコチラ!

 EOS 7D MarkⅡ(友達) 

こちらは本当に王道を行くというかんじですかね。

シャッターをきるときの音といい、重さといい、ブラーの調整といい本当に最高です。

 ←詳細はコチラをクリック!

 

f:id:mocros_alpha:20170728020121j:plain

↑EOS 7D MarkⅡで撮影した写真 

 
EOS Kiss X3(友達)

初心者入門モデルと言われており、たしかにお手頃、そしてどちらかと言うと軽量タイプで女性の方でも持ち運んでも疲れないと思います。レンズも白筒に対応しているようで、、、見かけによらず恐るべしです。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Canon キャノン デジタル一眼レフカメラ EOS KISS X3-LKIT ...
価格:49980円(税込、送料無料) (2017/7/28時点)

↑詳細はコチラをクリック

 

 


f:id:mocros_alpha:20170728020355j:plain

EOS KISS X3で撮影した写真

LUMIXDMC-FZ30(主)
 

(販売終了品)そして、価格も6千円台と結構お手頃の割には自分の思う以上の写真を取ることができます。値段はうぅんと下がり性能もがくんと落ちますそして、

レンズ交換は不可能ですが、ちょっとした写真を撮るにはもってこいの一台です。

遠近のブラーもはっきりすることができ初心者には妥当な一台です!

 ←詳細はコチラをクリック!

 

f:id:mocros_alpha:20170728020448j:plain

Panasonic LUMIX DMC-FZ30で撮影した写真

(すみません。フィルターがかかっているため少し青くなってしまいました。)

画像のファイルサイズは上から

7MB 6MB 2Mとなっています。

 

参考までにどうぞ!

そして

FUJIFILM デジタルカメラ F900EXR

一眼にも劣りをとらないデジタルコンパクトカメラ

 ←詳細はコチラをクリック!

 

1/2型1600万画素CMOSIIセンサー 光学20倍ズーム

でしかもWi-Fi搭載。

リアルタイムでスマホと連動し、スマホでシャッターを押すこともできちゃいます!

とにかく凄い。。。

という感じでとりあえず、並べておきましょう。

はいポンと

f:id:mocros_alpha:20170728022419j:plainf:id:mocros_alpha:20170728022421j:plain

f:id:mocros_alpha:20170728022505j:plain

f:id:mocros_alpha:20170728022506j:plain

絵になりますねぇェェェェェェ!!

最高です。感無量です。。。

また、今回のメンバーで行きたいなあ。。。

次が待ち遠しいです!!

では、最後に『駅メモ』を紹介して終わりたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました!!

 

駅メモ紹介!!


【CM】駅メモ!ステーションメモリーズ!みろくとおでかけ編 15秒


【CM】駅メモ!ステーションメモリーズ!学生編 15秒

ちなみにここにはいないのですが、個人的に好きなキャラクターは

f:id:mocros_alpha:20170728023033p:plain

f:id:mocros_alpha:20170728023035j:plain

の二人です!

 

全キャラクター75人と多く、またそれぞれ個性が違うため、きっとスキなキャラクターと出会えるはず!!

ぜひ皆さんも電車を使うのであればこのアプリを入れて、でん子たちとお出かけしてみてください!

きっと電車に乗るのが楽しくなると思います!

 

>↓Iphone                                               

App Storeからダウンロード

Android

Google Playからダウンロード

 

 

青春18切符で行く! 【電車大回りの旅!】第一弾!

こんにちは! 学校の授業も終わりやっと夏休みに突入しました!

今回は、同じクラスの電車好きの方々のお誘いで栃木、群馬、千葉、埼玉、東京の

1都4県をめぐる

「18切符で行く。乗り継ぎ日帰り研修旅行」

に行ってきました!! 

 

 

はじめに18切符について書いときます!

18切符とは?

日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、ならびにJR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできるきっぷです。

この切符、5日分(5人分としても使用可能)セットで販売してます。

※一日分が一人分ということになります!

18歳の青春を味わう

ということで、年齢関係なく購入可能です!

5日分(五人分)でお値段11850円!

一日(一人あたり)2370円!!

すぐに元取れちゃいますね。。。オトク!!

一人旅をして5日間何処かに行くのもよし、5人でワイワイしながら1日楽しむのもよし!

大体、東京駅~黒磯(栃木)までが2462円ですので、それ以上の距離を移動すれば元は取れることになりますね!

そして、今なんと東京駅始発に乗ると小倉駅(福岡)まで一日で

いけるみたいです。。。電車恐るべし。。。

それでは前置きはこの辺にして、早速旅の経過を見ていただきたいと思います!

小山駅に集合していざ出発!

7月26日(水曜)7:21AM  In小山駅

朝から大雨で両毛線大幅遅れ。。。

出だしからこの状態で集合が遅れてしまったため、当初は水戸線で大回りして都内に入る予定が、宇都宮線を使用して入ることになってしまいました(泣)

でもまぁ、これも旅の醍醐味!! 気を取り直していざ出発!!!

(朝ごはんを片手に。)

宇都宮線でGO!(小山~大宮)栃木~埼玉

7:49小山発 宇都宮線 上野行に乗車。

f:id:mocros_alpha:20170727174904j:plain

さぁはじまりました。高専生4人で行く大回り電車乗り継ぎ旅。

スマホには駅メモ、肩には一眼をさげ、出発です!

ちょうど通勤時間帯だったため、久喜あたりから急に混雑してきました。。。

さぁ、都内に入ったらどれだけ混むのでしょうか。。。

 

京浜東北根岸線でGO!(大宮~南浦和)埼玉

乗り換え時間は3分。車内から開放されたと思いきや、早足で隣のホームへ。

そして青のラインの特徴な京浜東北線に乗車。

ここも立ってました(汗)

だけどやっぱり複数人で行くからか、乗車時間が苦痛じゃない!

友達って。いいなぁ。。。

こうやってポテチを分け合ったりできるし(^o^)

えっ!もう次?!

f:id:mocros_alpha:20170727175337j:plain

と、ということで、南浦和で乗り換えです!次にいきましょう!

 

武蔵野線でGO!(南浦和西船橋)埼玉~千葉

青の車両からオレンジカラーの総武線に。

コチラも乗り換え時間が3分でダッシュ!!暑い!!!

そして一旦やんでいた雨ですが、再び大雨に(泣)

f:id:mocros_alpha:20170727181423j:plain

この後秋葉原でお買い物するのに~!!

大丈夫なのだろうか。。。心配しつつ、電車に揺られながらいざ西船橋

そして、電車に乗ってる際にみた光景なのですが、

小学生くらいのこが普通にランドセル背負って電車に乗ってるんですよね。。。

田舎モンの自分からしたらこの光景にはまだなれないようで。。。

小さい子ながら凄いと思いました。果たして彼らはどこの学校まで通っているのだろうか。

 

総武線でGO!(西船橋秋葉原)千葉~東京

さて、ここまでは少しの混雑で済んでおり、先頭車両の運転手すぐ後ろで固まれたのですが、次に乗るのはあの総武線。。。

混雑、そしてよく止まることで有名な電車ですね。(止まらないといいのですが。。。)

乗り込んだときにはもう車内はパンパン。。。

そして、メンバーはスマホの画面右下をバンバン。。。

駅メモ恒例のチェックイン連打)

この時点で駅メモの移動距離は150kmを超えチェックインした駅は100を超えました!

やっぱり、電車旅に駅メモは必要ですな。

と、こんな感じでギュウギュウの車両の中での時間はあっという間で高専生の憩いの場

秋葉原』 に到着しました!!!

秋葉原でひとまず休憩!

到着早々

「秋月行きたい!!」

アニメイト!!」

ビックカメラ!!」

ソフマップ!!」

Oh...

大丈夫!高専生にとっては全部行きたいところです!一つ一つ行きましょ!!

ということでさいs...

「雨です。」

結局武蔵野線で予感していたことが的中してしまい、大雨の中2ペアで相合傘をしながらはじめの目的地、ビックカメラに向かいました。

※片方は傘を持ってこなかったため。もう片方は傘が壊れてしまったため。

ビックカメラでの出会い。

ビックカメラに到着! ここでは「イヤホンを見たい」「キーボードを見たい」

ということで、まずは3階のオーディオ売り場へ

するとどうでしょう!! ななな!なんとイヤホンのガラスケースの中に。。。

f:id:mocros_alpha:20170727184344j:plain

f:id:mocros_alpha:20170727184346j:plain

ラブライブ!!!(主はライバーです。)

い、イヤホンを持ってる?!

そして、イヤホンの持たせ方がうまい(笑)

最高ですね。もう連写不可避です。

流石にともだちもひいてました。。。

少々見とれた後、イヤホン選びをお手伝い。

最近のイヤホンといいヘッドホン。スピーカーは本当にいい音してますね。

全部欲しいくらい。。。

そして、フロアは移動し、

4階のパソコンフロアへ。。。(奇跡の出会いがあるとは思わない我々であった。)

実は、今回自分の今使っているキーボード(G510s)の音量調整をする軸が壊れてしまい、キーボードを新調することに(泣)

ということで、いろいろなものを見にきたわけです!

G413がいいなぁと思っていたのですが、結論としてはG810にしました!(後日コチラのレビューも記事にします!)

そして、コチラですんばらしい出会いをしました。。。

それが、、、

f:id:mocros_alpha:20170727185630j:plain

そう、XPERIA Touch』です!!

以前ツイッターでこの商品を使って「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」というゲームをやっているツイートを発見し、「やってみたいなぁ」と思っていた矢先のことでした!!

ということで、早速ガールズ・バンドパーティーをプレイ!!!

結果:撃沈。。。

明るいからか、反応が少し悪く、うまくタッチできませんでした。。。

でも、多少暗くすると本当にタッチパネルをタッチしているよな感覚で、いつかは購入したいと考えています!!(何年後になることやら。。。)

と、色々回ってるうちにお腹が空いてきてしまい。。。

自分が以前お邪魔して、とっても美味しかったラーメン屋に行くことに!

にんにくをいっぱい入れて食べよう

このラーメン屋さんはUDX裏の路地にある「ばんから」というラーメン屋。

カウンター席とテーブル席のあるお店です。

メインはばんかららーめん。

f:id:mocros_alpha:20170727191800j:plain

自分は角煮ばんかららーめんをいただきました!

f:id:mocros_alpha:20170727192057j:plain

こってり系のラーメンなのですが、二郎系のラーメンほどこってりしているわけでもなく、香ばしい香りとモチモチの麺が相性抜群です!!是非秋葉原に行った際にはご賞味ください!

 

ばんから秋葉原

f:id:mocros_alpha:20170727193718j:plain

↑ばんから秋葉原店の雰囲気

f:id:mocros_alpha:20170727192507j:plain

f:id:mocros_alpha:20170727193111j:plain

↑にんにくを大量投下する友達。

f:id:mocros_alpha:20170727193737j:plain

↑美味しそうに最後のスープを飲む友達。

f:id:mocros_alpha:20170727193757j:plain

↑宣伝する主

みんなも美味しいと言ってくれ、気分が良くなる主でありました。。。

f:id:mocros_alpha:20170727194215j:plain

4人「ごちそうさまでした!」

アニメイトへGO!

皆さん大好きアニメイト

もうここぞとばかりに生き生きとしてしまった自分。。。

あんな凄いところに行って興奮しないほうがおかしいです。(おかしくないです。)

現在自分は、聖地巡礼したところのストラップを購入して、そのストラップを自転車のサドル部分につけて旅をするということをしており、そのストラップを購入したいと考えていました。

しかし。。。

秋葉原といえば、ラブライブのμ’s。なのですが。。。

秋葉原アニメイト自体、μ’sの取扱をしておらず。。。すでにときのキャラとなってしまったのか・・・(泣)

秋月電子へGO

きました。高専生の

認知度ランキングおよび行きたいところランキング堂々の

 1位!!

 

秋月電子です!!(自分調べ)

一般の方が入っても何なんなのかわからないようなところですが、実際自分も大半の部品がどういうものなのかわかってません。(だめじゃん。)

友達は大量に何かの部品買っていました。(だからなんの部品だよ。。。)

自分は。。。特に何も。。。(買ってないんかぁ~い!!)

ということで、楽しかったです(語彙力の欠けを感じる。)

 

ソフマップへGO

ということで来ました。自作PCや中古品を飼うときにお世話になるソフマップ

やっぱり落ち着きますね()

もうなんといっても雰囲気が最高です。

そしておいてありましたよ。「IntelCoreX」

i7と桁の違う値札。

異様な速さ。

感無量ですな。。。

まだ買う気はないですが、カタログも貰ってきました!

 

 

 

 ↓今回のお供、駅メモのアプリです。

みなさんもぜひ電車を乗り継ぎしたりする際は使ってみてください!

いい暇つぶしになるかと思います!

Iphone                                               

App Storeからダウンロード

Android

Google Playからダウンロード

とりあえず長くなってしまったので

前編は終了!後編はこの後すぐに作成します!!

 

この後は

の3段でお伝えします!ディーゼル車にも乗ったのでそちらの記事もお楽しみに!!

 

 

TOTEM GW-15B407 !ルック車? いえいえ!もっと凄いです!!【インプレッション編】 

 

はい!とうとうこの回ですね!

今回は自分がまだロード初心者ということで、ゆっくりのどかに走ろうとおもい、

日光を出発し、鹿沼で川遊びをして、そして小山市にいくという

題して「栃木ちょっと横断サイクリング!」

をしましたー!!(ネーミングセンスのNASA

ルートはこんな感じ!

 

f:id:mocros_alpha:20170703234732j:plain

東武日光駅発の小山駅に向かって鹿沼経由で走行すること80km!

正直これくらい余裕だと思ってました。。。(知らないって怖いですね。)

 

それではサイクリングの感想と自転車のインプレッションしていきたいと思います!

東武日光に向けて出発!

f:id:mocros_alpha:20170703235238j:plain

 

電車に載せる際は前輪を外し(今までクイックリリースがついてなかったのでめちゃくちゃ大変だった。)ドロップハンドルが輪行袋に引っかかってしまうのでネジを緩めて手前におって入れました。

 

東武日光駅出発!

f:id:mocros_alpha:20170703234948j:plain

到着してそうそうなんだか怪しい雲が。。。

心なしか不安を抱きながら自転車組立。。。

電車に乗ってる際に少し後輪ブレーキが効きっぱなしになっていたので、少し不安でしたが、なんとか解消し、組み立てもほんの小10分ほどで完了しました!

それじゃあ出発しましょうかね!!

(の前に湯葉を購入。)

 

③最初の峠道

開始5分。。。

最初の難関日光から鹿沼に抜けるための街道 14号線です。

ここは少し有名なスポットらしく、峠の名前が「名もなき峠」という

いかにも有名になりそうなネーミングの峠です。

前日に大雨が降ったこともあり路面状況は最悪。。。

初心者バイカーがこんなところ来て大丈夫かなって言うようなレベルの怖さでした(汗)

f:id:mocros_alpha:20170703235824j:plain

マイナスイオンすげ~~~!!」

太陽が凄いテカっているのにこの涼しさ!!

綺麗な水の流れる川!!

汗を流し、足をつりかけそうになりながら峠を登る自分。。。

正直つらかったです。。。

ただ、周りの景色が漕げば漕ぐほど変化していき、楽しさのほうがありました!

そして何と言ってもハンドルの握りやすさ。

ドロップハンドルの下の部分を持って立ちこぎすると、今までよりも力がペダルに

かかるかかる!!

お陰で軽々と頂上まで行けました!(途中歩いたなんて言えない。。。)

でも本当の恐怖はここから。。。

下り路面はもちろん水を含み、そして45度ほどの急な坂。。。

最初は嘘だろって思いましたけど、本当なんですねぇ。。。

ちょっとメーカーも信用できませんでしたが、仕方がなく、ブレーキかけっぱなしの下り。。。

 

そしてくねくねした峠道。。。

怖いってもんじゃなったです。

最初からこの仕打はきついです!!!

行の途中何人かのバイカーに会いましたが、みなさんも安全運転の模様で。。。

前が詰まってしまい、ブレーキを掛けたところ・・・

滑る滑る滑る!! ギャアアア

事故にはなりませんでしたが、後輪が滑った状態で下ってました。。。

みなさんも気をつけてくださいね。。。(ギャグ以上に滑って本気で怖かったです。)

 

③川の流れとともに~

なんとか山場は超えることができ、無事鹿沼の手前まで来ました。。。

14号を下った後、川と並走したのですが、水が凄い透き通ってる!!!

f:id:mocros_alpha:20170704001213j:plain

f:id:mocros_alpha:20170704001237j:plain

とても気持ちよかったです(水遊び。。。してないんだから!!)

ここまでで、35kmほど、あったら困りますが、ハンドルにガタツキもなく、何度か段差でタイヤがヒヤヒヤされることはありましたが、パンクもなく至って順調にすすみました!

ただ、このあたりから少しずつお尻が痛くなってきてしまい、サドルに座るというよりは前のフレーム部分に座ってることが多かったです。

(その後はというものの、至って順調に行き過ぎてしまい、そして、変わった様子もなく写真も取らずに走ってました。。。)

 

な、なんとか鹿沼入りをし、

f:id:mocros_alpha:20170704001650j:plain面白い建築構造の中学校があったので一枚パシャリ。

鹿沼中学校だそうです。

その後、グーグルマップのストリートビューにも載っていない第二の峠へ。。。

(まさかこれからが一番つらいなんて思いもしなかった。。。)

 

④第二の峠いざ勝負!

最初に結果を言うと。はい、ほぼ歩きました。

無理です。あんな急な斜面登れません。。。

 

峠の入口には「野生動物出没注意」の看板が。。。

道は車同士ですれ違うのは無理というくらいの細さ。。。

いかにも夜は人間が立ち入

ることができないような暗さ。。。

いざ、覚悟!!

開始早々約30度の斜面。。。ここは耐えました!!

 

耐えられました!!足つりました!!アアアアアアアア

 

その後はお察しください。。。

 

45度の急斜面のトリプルパンチ。。。

 

上に上がるごとに消えてゆく木々。

 

その影響で真上に登った太陽がてってれー。。。

 

あとで詳細を見たら、その登った山、900mもの標高があったそうです。。。はい。

そして、なんとか頂上付近についた時の写真がコチラ!

f:id:mocros_alpha:20170704002451j:plain

f:id:mocros_alpha:20170704002453j:plain

f:id:mocros_alpha:20170704002439j:plain

すごくないですか!この一面木々の生えた山!!

自分でも見た時は驚きました。。。

いやぁあ辛かった。。。

そして残りは下りのみ!!!

下りの際はずっとツイッターでライブをしながら下ってました!!

とにかく、峠も終わり、残すは市街地!!

 

しかし、、、暑い。。。

そう、この時の気温は32度超え。

そして、今まで森の中という涼しい場所を走ってきたため市街地は地獄のような暑さでした。。。

 

⑤いざ市街地へ!

市街地に入ってそこまでの走行距離が約64km。

このあたりからドロップハンドルにかける手が遠く感じ始めました。(手をずっと伸ばしてる感じ。)

そして、相変わらずのお尻の痛さ。。。(痔にはなりませんでした。)

 

そして、市街地に入ったのはいいものの、道が狭いし車はビュンビュン通るし、路面はガタガタだしでそんなところでもヒヤヒヤしながら走っていました。

そんなこんなしていたら、当初目的していた小山駅ではなく、栃木駅に到着。。。

とりあえずそこで休憩を取ろうとおもい、コンビニエンスストアで飲み物を購入。。。

この時気がついてしまった!!

そう。今まで湯葉以外どこも観光やお土産を購入していないのだ!!

やらかした。。。

しょうがない。コンビニのおにぎりを。。。(殴)

f:id:mocros_alpha:20170704003348j:plain

⑥最終目的地小山駅へ!

さあ、休憩も終わりいざ最終目的地小山駅へ!!

この道は自転車専用通路も完備してあるところもあり、割りと楽に走行できました。

もう今までに峠を2個も乗り越えてきた自分にとっては陸橋なんて朝飯前でありまして、、、

あっという間に小山市街地に到着してしまいました!!

思川にて一枚

f:id:mocros_alpha:20170704003631j:plain

今までの写真でもそうでしたが、自転車が背景といい感じで強調しあってて写真写りがとてもいい!!

 

こんな感じで合計6時間ちょっとのサイクリングでした!

詳しく図った結果についてはコチラ

 

 

f:id:mocros_alpha:20170704004017j:plain

全体としての感想

道のりとしては辛かったです。

ただあのロードバイクでなければおそらくゴールまで辿り着くことすらできなかったと思います。

今回購入したTOTEM GW-15B407ですが、値段の割にはそこら辺の10万ほどするロードと張り合ってもさほど変わらないと自分は思います。

走行性能、ハンドルのブレ、グリップ力面からみてとても好印象の一台です。

 

また、ネット界隈ではTOTEMのバイクはルック車が多いという意見も多いですが、

ルック車とは思えない性能です。

この自転車を購入して、サイクリングに行かないのはもったいないくらいです。

ぜひこの子と色んな所を旅してみてはいかがでしょうか!

今回商品した商品

 

もうそんじょそこらのルック車とは比べないでください!!

十分ロードバイクと張り合えます!!

 

ただ、購入するにあたって

・多少の自転車点検、整備ができる能力を持っている又はこれから勉強したい。

・他のママチャリのような乱暴な乗り方をしてはいけない(ママチャリも本当は駄目ですが。。。)

という点を承知していただければと思います!!

 

 

またどこかに出かけたときや、整備をした時、コメントで何か要望をもらった際は

この自転車とともに投稿したいと思います!

それでは皆さん!Have a good cycling life!!

f:id:mocros_alpha:20170704005457j:plain

 

TOTEM GW-15B407 ! ( ルック車? いえいえ!もっと凄いです!!)

皆さんこんにちは!もくろぉずです!

投稿遅れてしまい申し訳ないです!(汗)

 

 

今回からはちゃんとした商品紹介をしていきたいと思っています!

今回紹介するのはコチラ!(デデドン)

f:id:mocros_alpha:20170702003420j:plain

TOTEM GW-15B407です!!

そう!ロードバイクですよ!!

自分は中学でママチャリ、そして高校入ってすぐにはシティーサイクルと色んな種類の自転車に乗っていましたが今回とうとう手を出してしまいました夢の

  ロードバイク 

最初は「どれも8万超えで手が出せない!」

  「安いのがあるけど安全性が不安・・・」

とおもってどうも手が出せませんでした。。。

しかし今回思い切って手を出したのがこちら!TOTEMのGW-15B407です!!

画像を見た瞬間デザインに一目惚れしました\(^o^)/

この蛍光グリーンとマッド調のブラック。一目惚れ要素しかありませんでした!

ではまずスペックから。

スペック

【フレーム】アルミフレーム
【カラー】マットブラック
【サイズ】500mm
【重量】10.8Kg
【変速】16段変速 シマノ ST-2400 16spd CLARIS
【フロントディレーラー】シマノ FD-2400 CLARIS
【リアディレーラー】シマノ RD-2400 CLARIS
【ブレーキ】PROMAX
【チェーン】KMC Z72
【ギア】シマノ CS-HG50 12-25T
【ハブ】Quando(前後)
【クランク】PROWHEEL 42/52T
【タイヤ】KENDA 700×23C
【サドル】VADER
【ペダル】WELLGO

これだけ見ると「は?」ってなりますよね

ということでこれのどこが凄いのか。そしてどこが「う~ん」なのかをお教えします!

まず凄い点その①

とにかく軽い!!

重量が10.8kg!!

これは割りと目を向けてほしいです!

想像しにくいと思いますが普段皆さんが乗るママチャリは平均20kgほどです。

ね?これだけでも凄さがわかりますよね!

また、調べてみても大体5万以下のロードバイクになると12~13kgぐらいのがよく出回ってます。

凄い点その②

値段が5万円以下という安価なのに

コンポーネントはコストパフォーマンスに優れたSHIMANOClaris」を使用!!

これが選んだ理由の一番でもあります。

SHIMANOは自転車パーツのメーカーとして世界的にも有名なメーカーです。

そして、お値段もそれなりにします。。。

 

 

なのにそれがセットでついているというコスパの良さ!!

普通なら10万程度のロードバイクに装着されているものです!

それが 5万円以下のものについている!!

すげ~~~!!

これを見て購入を決意しました。

(これの一つ上の段階のもあったのですが、お金が・・・)

それでは

逆に不安に思った箇所についてです。

不安箇所その①

ブレーキがPROMAX。

最初聞いた時、「どこのメーカー?」となりました。

正直言って聞いたことが無いメーカです。

自転車の中でも人命を一番左右するブレーキパッド・・・

そこに知らないメーカの物が入るのはとても不安でした。

不安箇所その②

TOTEMのメーカー、実は中国なんですね。。。

そして、ネットに載っている情報が少なすぎる。。。

なんてことだ!! 

そしてレビューが・・・うーん(失笑)

いいことを書いている人もいるのですが、あまりよろしくないことを書かれている人もいて、それぞれの車両に個体差が有るんだと思います。

これくらいですかね。

今回購入するにあたっては本当に慎重に判断しました。

そして、選ばれたのはTOTEMでした。(某お茶のCMより。)チーン

でもTOTEMを選んだ一番の理由はやはりコスパの良さ

ですね。 こんな5万じゃ買えないようなスペックの自転車がこんな値段で買えるなんて夢にも思ってませんでしたよ!

ほんとにすごすぎる。。。

え?早く値段を教えろ? 

まぁまぁ今言いますから!

ゴホンッ ではお値段発表します。。。

デゲデゲデゲデゲデゲ・・・デン!!

 

 

 

37800円! 

最初は嘘だと思ってました。でも現実でした。。。安すぎませんかねぇ。。。

ただ、これは本体代金ですのでその他、送料などなどかかります。

自分は群馬に住んでいますが、本体代+消費税+送料+手数料で

41750円ほどでした!それでも5万超えないのは凄い。。。(発送元は埼玉でした)

そして、

6/26(月)の夜中に注文→6/27(火曜)購入確認メールが届く→

同日 出荷の連絡が届く→6/28(水)佐川急便の家に一番近い倉庫に到着→

6/29(木)17時ごろ家に到着

とこんな感じで業者さんもとてもスピーディーな対応をしてくださりました!

(本当にありがとうございました!)

届いた時の状態はこんな感じ。

f:id:mocros_alpha:20170702003428j:plain

アイパットairと比べるととても大きいことがわかります。

開封してみましょう。

f:id:mocros_alpha:20170703231044j:plain

前輪とハンドル(ドロップ)、サドル、ペダルが外されている状態で梱包されてました。

(なお、このダンボールは我が家の福(猫)の餌食となったとさ。)

では早速組み立て―!!

それで、今回のこの自転車の組み立てですが、タイヤ、ペダル、サドルは簡単なのですが、ハンドル、フロントブレーキがおもったよりも難しく、自分はコチラの動画を参考にさせていただきました!


ロードバイクの組み立て 。TOTEM GW-13B407 Claris ST-2400

とてもわかり易い動画となっているので組み立てる際は是非参考に!

 

 

f:id:mocros_alpha:20170703231506j:plain

無事セット完了! と言いたいのですが、ブレーキセットする際に、タイヤとブレーキシュー(ゴムの部分)が干渉してしまっていたため、ワイヤーを調節したりしました。。(ここに関しては、自転車の中でもとても重要な部分ですので慎重に調節しましょう!)

 

そしてそして!!

ここにきて安さが本性を現します。

それは

とにかく

クイックリリースレバーがゆるい!!

ということです。

レバーを外した際、あまりにも安っぽく、見た目的にも劣化、破損が早そうだったので、前々からフライングして買っていたクイックレバーに取り替えました!

(通学とかの短距離ならまだいいですが、ロングサイクリングに行く場合は強く交換をおすすめします。

 

f:id:mocros_alpha:20170703231938j:plain ←今回新しく取り付けたもの             もとから付いていたもの→

 

 同じものがなかったので一番近いものを貼っておきます。

コチラに関しては、サイクリングショップで2850円で購入しました。

 

取り付ける際は締めすぎず、ゆるすぎずのちょうどいい具合のところでしっかりと止めてくださいね!

 

あとは、サドル、ペダルを取り付けて終了と!!(ペダルはLRがちゃんとペダル本体に書いてあるので確認しましょう!

f:id:mocros_alpha:20170702003420j:plain

組み立てて改めてもう一度

「キミのかっこよさに惚れたよ。」

流れるデザインと色。

自分にとっては惚れる要素しかありませんでした。

早速試しに走ってこよう!

と思いましたが組み立てることに夢中になり時はすでに日付が変わっている時間。。。

 

 

 

ということで第一弾はこのあたりで!

残り前回投稿が遅れてしまった理由で話した通り、日光~鹿沼~小山という合計80kmを試しにサイクリングして感じたことを次の投稿でしようと思います!

ではでは!!次にいきましょう!!

今回紹介した商品はコチラ↓↓↓↓